ブロ楽

気分でがんばるブログ

今年は出会いの年でした。人とじゃないよ。

 

今年も残すところ一か月とちょっと。

今年を振り返ると良いことはありませんでした。

 

特にお金方面ね。

入るお金がゼロという月も何度かありました。

その他の月のほとんども今まで取れていた金額を下回っています。

そして年末にかけても…やヴぁい。

 

そんな金運がうんちな年でもいい出会いってモノはありました。

 

色々ある中でも印象的な出会いを紹介します。

 

まずはラジオです。

 

東京ポッド許可局

www.tbsradio.jp

 

別に新しいラジオでもなく、10年以上やっているラジオなのですが

特に聴こうと思いませんでした。

きっかけは前時間のラジオ「エレ片のケツビ!」で、

食べ物の話をしていた時に「東京ポッドみたいになっちゃった(笑)」という感じのことを言っていたのがきっかけだったと思います。

 

テレビでもラジオでも、なんならブログでもちょっとした私生活やなんでもないことを話しているというのが好きなので「これは自分好みなのでは?」と思い聴き始めました。

 

聴いた感想としてはもっと早く聴いていればよかった…です。

 

毎週「○○論」といっておじさん3人がぺちゃくちゃと話しているのはおもしろいし、耳に心地いいなと思います。

この出会いは大きい。

 

次に出会ってよかったと思っているものは

K-POPです。

今年に入って本格的に聴き始めました。

 

聴くきっかけは…複雑ですが、BTSの存在がすごいものだと実感し、

少し調べてみて、誰か聴いてみよう。となりました。BTSはラジオでよく聴いていたので候補には入りませんでした。

そういえばネットフリックスでブラックピンクという人たちのドキュメントがあったな。

とりあえずその人たちの曲を聴いてみよう。

と思い聴いてハマったのが

BlackPinkの「BOOMBAYA」です。


www.youtube.com

 

へー、K-POPって今こんな感じかーと。

なんか斜に構えているような感想ですが、こんな風に思ったわけです。

 

ノリも良いし、元気も出るし、なんというか世界に向けた感じの音楽性を感じました。

万人受けしやすいというと悪口になるかな?

 

もともと嫌いなわけではなかったんです。

TWICEの「The Feels」みたいなザ・K-POPみたいな曲も好きですし。


www.youtube.com

 

でもBlackPinkは頭一つ抜けている感じですかね。

かなりブラックミュージック寄りだと思います。

それはまた別のお話ですが。

 

他にも好きな曲はあります。女性だけです。

なんか女性の方が自分の耳にはハマります。

 

NMIXX 「O.O」


www.youtube.com

 

NewJeans 「Attention」


www.youtube.com

 

IVE 「After Like」


www.youtube.com

 

Kep1er 「WA DA DA」


www.youtube.com

 

Le Sserafim 「Antifragile」


www.youtube.com

 

Viviz 「BOP BOP!」


www.youtube.com

 

まだまだいますが、挙げていったらキリがありません。

どれも素晴らしい曲ですので是非聞いてみてください。

 

大洗の神社

 

大洗の水族館「アクアワールド」にはよく行きますが、

その近くにある「大洗磯前神社」には行ったことがありませんでした。

www.oarai-isosakijinja.net

 

 

まぁ、金運アップという下心のおまけつきで参拝しに行きましたが、

これがなかなか素晴らしい場所でした。

綺麗だし、建物も景色もとても良かったです。

大洗と言うとアニメ「ガールズアンドパンツァー」の舞台にもなったということもあり

飾ってある絵馬はそれ関連はもちろん、関係のないイラストを描いた絵間が多数飾ってあります。

中にはきわどいエロイラストを描くなんとも罰当たりな人間もいるので子供を連れていく方はちょっとご注意を。

でも来て欲しいですね。

すごいから。

 

綺麗ですねー。

うん、良い。

 

ユーチューバー「ローマン」

続いてはユーチューバーです。

あまり夢中で見る人っていないのですが、久々に自分にヒットしました。

ロシア人ライダーです。

片言の日本語が可愛くて面白いです。

www.youtube.com

 


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com

 

この人の動画を見ていると安全運転を心がけたくなります。

心掛けて当たり前なのですが、より、一層。という意味ね。

 

片言なので笑ってしまうこともありますが、最後に載せた動画のように

しっかりとした考えをもっている一面もあり

おもしろいだけでなく、色々と考えさせられる内容もあります。

外国人の生き辛さというものもたくさんあるんだなーと思わされるチャンネルです。

 

基本は笑いです。ブラックな笑いというか、エスニックというか、とにかく好きです。

おもしろいです。

 

 

最後は映画です。

これは今年の隕石です。

 

RRR

 

文字も大きくしちゃうよ。

こちらはインド映画になります。

バーフバリでおなじみのS.S.ラージャマウリ監督が手掛けた最新作となっております。

 

はい~。

 

rrr-movie.jp

 

妻がインド映画が割と好きで、自分もつられてハマりました。

たまたま映画がやっていると知り、妻が見に行きたいというので半分仕方なくいきました。が、映画館を出てみると妻よりも興奮している自分の姿が…

 

なんともお恥ずかしい話ですが、まんまと妻の思うつぼです。

見た当日はグッズを我慢したのですが、ものすごく後悔していたら妻が後日クリアファイルを買ってきてくれました。

やさしい・・・惚れる。

もったいなくて開封できませんので、僕の思い出とともに永久保存するつもりです。

こんなお金のない時にこんなにグッズが欲しくなる映画に出会ってしまうなんて…運命の悪戯としか思えませんね。

 

内容としてはインドがイギリスの植民地時代を描いた英雄二人の物語です。

お互い立場は違いますが、偶然二人は出会い親友と言っていいほどの仲になります。

しかしその「立場の違い」がネック。

友情か、使命か。

 

詳しくは劇場かネタバレサイトでご確認ください。

 

 

内容はもちろんなのですが、何より音楽。

自分、音楽好きなので。

 

妻は元々インド音楽好き。

YouTubeでも公式で結構曲数があります。

 

プロモーションビデオというものが無いのがほとんどだと思うのですが。

というのも映画内で歌って踊るというのがインド映画の特徴。(全部ではないけど)

 

そのシーンをカットした映像が殆どです。

だからその音楽たちの映画を見てみたいのですが、輸入している映画は少ないので

吹き替えや字幕といったローカライズされているものがあまりありません。

 

英語もできないのにインド語なんてもってのほか。

その中でもヒンディー語やらテルグ語やら20を超える公用語がある国。

とても覚えられません。

 

でもおもしろそう。覚えたい、その言葉。

 

RRRの映画から、メインの音楽を紹介します。

 

Naacho Naacho


www.youtube.com

 

何を隠そう、妻がRRRを見たいと言い出したきっかけの動画です。

すごくノリも良いし、ダンスもキレッキレ。

はっきり言ってめちゃくちゃカッコいいです。

自分も何度も見ています。

数えていませんが、おふざけ抜きで100回以上は見たと思います。

 

因みにNaacho Naachoはヒンディー語バージョンです。

 

日本で放映されているのはテルグ語版なので「Naatu Naatu」になります。

ヒンディー語の方が日本は馴染みありそうなんですけどね。なぜテルグ語?初めて聞いた言語だし。


www.youtube.com

 

Naatu Naatuはこの映画で一番人気の音楽だと思います。

 

他にもありますよ。

 

二人の出会いの時に流れる音楽。

「Dosti」


www.youtube.com

 

むち打ちの刑を受けている時の歌。

「Komuram Bheemudo」


www.youtube.com

 

監督も参加しちゃうエンディング。

「Sholay」


www.youtube.com

 

どれもとても良い音楽です。

 

まさに音を楽しむ!という感じです。

インド音楽は身体や心臓で楽しむ音楽だと思います。

いやはや、ほんと最高。

 

RRRは配信が来たらまたすぐに見たいですね。

IMAXで見ておけばよかったというのが心残りです…

 

 

 

 

あー、長くなってしまったです。

 

今年の出会いで最高だったこと、ものでした。

今年はまだ1ヶ月以上残っているのでまだ何かあるかもしれません。

 

大きいことでも小さいことでも、何かあればいいなと思います。

 

久しぶりの更新、興奮しましたね。

 

 

久しぶりだと記事書くのおもしろいです。

頻繁には無理。起き上がれない。

 

おわり。

 

ばいばい(^^)/~~~

お酒を飲むと気分が良いという事。

今、お酒を飲みながら記事を書いています。

とても気分がい状態です。

 

でも、このお酒っていうものは危険なものでもあるなぁと思う時もあるんです。

 

だって本音が出てしまう時があるから。

別に本音が出ていいこともあります。

 

でもほとんどの方は本音を隠して生きているじゃありませんか!!

自分だって本音は言いませんよ!!

 

でもね、一番本音を言えるとしたらブログかなとも思います。

家族や友達も見ているので何も書けませんが、実際本音を言えるとしたらブログが一番なんだろうなぁと、思ったりするわけですよ。

 

書けない。でも書きたい。

あーあ。時間切れ。

バイバイ。

 

 

運転は周囲の確認をしっかりと。

なんだか前回の記事がすごくポエムっぽくなっちゃっていて、気持ち悪いなぁとちょっと思いました。

 

最近は音声入力でやって、車ん中で喋りながらとかでやっちゃったりしてるんで。

物思いに耽っていることもしばしば。

 

 

まぁそれはそれとして

今日は、といっても当日にアップロードするわけではないのでいつだかの日のってことになりますが、

車で事故に遭いそうになりました。

 

事故と言っても自爆とか、正面衝突じゃなくて

2車線の道路をの右側を走っていたら、左側の車が、ほんと真横ですよ。

真横。

ちょっとタイヤ1個分位は向こうのが出てたかなとか、そんなレベルで横にいた車がですよ!

 

ウィンカーも出さずに右側に寄ってきて無理矢理割り込んできたんですよ!

そんな車だもの、ハザード焚きませんし!

かといって急ブレーキとかをすることはしてこなかったんですけど。

 

相当追い越しをしていて、自分以外の車にも結構きつめの割り込みをしていました。

 

ここで気づいたこと。

 

まずいざっていう時にクラクションって鳴らせないなぁって思いました。

びっくりして避けることに精一杯になってしました。

 

そして思ったよりも腹が立たなかったこと。

腹が立つと言うことよりも、無事に済んだって言う安堵感が上回りました。

 

少しでも擦ったりとか、事故になったりしたら仕事にも遅れるし、車も修理。

警察とか保険会社に電話だとかすごくめんどくさいことになるので、事故にあわなくてよかったなと思いました。

 

本当、今考えるとすごい腹が立つ車でしたけど、それよりもあーよかったって言う感じが強かったですね。

 

思ったよりは腹が立たないとはいえ。

ちょっと追いかけてやろうかとも思ったんです。

思ったんですが、向こうも軽自動車。

自分もも軽自動車。

なのでそんなスピードも出ないし、そんな人のために自分が危険運転してまで時間使うのも嫌だし、怖いし、と、いろいろと思うところがありまして。

(本当はただ怖かっただけですけど)

まぁ何事もなかった事でよしとしようと。

もちろん、そういう危険運転する人だって他の人を巻き込んだ事故とか起こさないことを祈りますよ。

 

せめて自爆…まぁ、その人だって怪我しないことが1番だと思いますけど…。

そんなことがありまして、ほんとに安全運転してほしいです。

 

 

なんというか、きっちり法定速度を守れとか、ゆっくり走れとか、

その辺はちょっと自分的にはどうでもいいんですよ。

とにかく周りをよく見てほしい!

 

安全第一!

スピードが出てようが出てなかろうがどうでもいい!遅けりゃ良いってもんでもないしね。

ゆっくり走っているのに周りを見ていなくて危ない運転になっている人ってやっぱりいますよ。

しっかりとね、周りを見て他の人を巻き込まないように運転してほしいです。

 

自爆の事故だってダメですよ!

まったく誰の邪魔にもならない所でならいいですけど、普通の通りや大通りでそんな道はありません。

道を塞いだり、1車線潰したり、警察の方を呼んだりなど、

必ず迷惑をかけているという話です。

 

ちょっとビックリしたというか、ひやっとした出来事でした。

でも何もなくてよかった…。

 

この経験を活かして思ったことは、明日の幸せをかみしめるべきだと。

それで怒りを収めるべきだと。

そう判断するべきだと。

 

そんなふうに思ったわけです。

 

腹を立てて相手に直接文句を言っても二次災害の被害に遭うかもしれませんよ。

何かあれば警察に連絡しましょ。

 

あとドライブレコーダーは付けておくべきだと思いました。

車買った時になぜつかなかった、自分…

欲しい。ドライブレコーダー

 

終わり。

 

変わりゆく景色の中で


最近、近所で施設の解体工事が行われています。

そこまで大きいわけではないのですが、

1階建てか、2階建ての、

まぁ大きくは無いけど小さくもないコンクリート造り。といった感じの建物です。

 

夜にその施設の前を通ると、ちょっと不気味な雰囲気と敷地を囲う塀の入口横にある電話ボックスがまた、良い雰囲気を引き立てていたんです。

 

そんな施設が今、解体工事をしていて

それを見たときに

『そういえばよく気がついたら無くなっているところ』

『建物とか違うお店に変わっている』とか、

そういうことってよくありますよね。

 

自分なんかよく出くわします。

そうすると「前ここなんだったっけ?」ってなるんですよ。

コンビニ跡とか何かのお店の建物をそのまま使っていると「あーこんなのがあったような気がする」とか「ここはコンビニセブンがあったな」「ファミマがあったな」とかわかるんです。

けどきれいに解体して、立て替えてあると

もうなんだかわからない。

あとは更地になってる場合もわからないか。

そういう時に自分の記憶力のなさが垣間見えるというか、

景色が変わったことへの違和感だけは残っているけど、何があったかはわからない。

って言う、なんともモヤモヤした気分になります。

今10年前の街の景色を見せられたらわかる自信はあまりありません。

そう気づいたときに、10年後のために街の景色の写真を撮っておくのも悪くないのかなと思います。

 

まぁそこまでやりませんし、今の住んでいるところは生まれ育った場所ではないのでそこまでの愛着というか、そういったものもありません。

 

しかし、自分の街を見返す、見直すと言う点ではちょっと面白いかなとも思います。

今見返したら、20年前に繁盛していたけど10年前からなんとなく客足が減ってる感じ。そして今はなくなっている…とか、そういう店もたくさんあると思うんですよね。

 

記憶を記録するのは、過去を振り返った時のピースの一つになると思うんです。

 

それきっかけでブワーっと記憶の波が押し寄せてきて、脳から記憶の汁が溢れ出てくる気がしませんか?

 

だから、記録もしといて損はないと思います。

そんな話。

 

景色の移り変わりを見ると思いまよね。

時代は流れてるなぁ。って。

 

おわり。

 

 

飛行機の中のロマン


小さい頃から飛行機を見るのが好きでした。

見るのが好きといっても、飛行場に行ってみるのが好きなのではなく、

飛んでいる飛行機を見るのが好きでした。

特に夜、飛んでいる飛行機を見るのが好き。

 

子供ながらに

「あの飛行機にはたくさんの人が乗って、どこかに出かける。」

というのはわかっていたので、その一人ひとりのストーリーを想像するのがとても楽しかったんです。

 

それも飛行機って数分、ほんと3分とか5分とか、その感覚で飛んでいるんです。

その中に、毎回ほぼ満員だと思ってたんですけど(笑)実際わかりませんが…

 

そのお客さんの数だけ生活というか、ストーリーがあるということじゃないですか。

 

今から遊び行くのにワクワクしてる人。

仕事行くのに嫌だなって思ってる人。

実家に帰るとか、ただ出かけるって言う特に何も理由がないって人もいる。

 

当時の自分はまだ飛行機乗ったことがなかったので、そういった感情、どんな感情で乗っているのかなぁーとか。

この後どこに行って何をするのかなーとか。

そんな事を想像して勝手にストーリーを作っていくのが楽しかったりしたんです。

 

今でも飛行機を見るとそういうことを想像してしまいます。

飛行機の他にも高速道路だったりとか、まぁ普通の道路でも一緒ですけど。

夜中に走ってる車を見ると仕事なのか遊びなのかと考えてしまうこともありますが、やはり飛行機は、またさらにいっこ上の特別感。

 

窓の外からボケーっと飛行機を眺めて、他人のストーリーを想像するというのがなんとなく憩いの時間だったりというか、楽しい時間だったりする時もあります。

こんな些細な時間もあっていいんじゃないかな?

 

なんだこの話?

 

おわり。